HOME/ホームSALE/お車の購入BUY up/お車の売却板金塗装メンテンナンス在庫車両スタッフ紹介店舗案内FAQ/よくある質問

’06 ユーコンデナリ オートマバルブボディ修理 交換

「ギヤの変速が引っ張ったり変速しない時がある」との事で入庫。
エスカレード同様6L80Eのミッションを搭載している此方のデナリ。おそらくバルブボディの問題です。
テスターで診断してみとバルブボディのソレノイド異常が見つかりました。
バルブボディをおろ降ろし通電テストをしてみますとTCMとソレノイドに異常がありご相談の結果、本国よりリビルトを取り寄せさせて頂きました。
此方の部品を交換する場合、本国とオンラインにてコーディングが必要となります。勿論、弊社では可能です。
弊社ではバルブボディを降ろす際も触媒を外さずに作業可能ですので工賃もお安くすみますのでご相談ください!!

 

ベンツ W463 G500L ヘッドライト修理 交換

「ハイビームが点かなくなった」との事で入庫。
ゲレンデあるあるの一つで前期のGクラスにDEPO製の後期タイプヘッドライトに交換しているお車に多いです。
原因はこちらのへっどらいtヘッドライトはマグネットコイルでバーをスライドさせてハイビーム・ロービームを切り替えるお車です。
そのバーが変形したり固着したり、マグネットコイルがダメになると、この様になります。
ヘッドライトをカラ割りし内部を修理し、ついでに内部を清掃しシーリングを打ち直したら完成です。
配線系も断線気味でしたので新しくカプラーを作り配線も引き直しました。
壊れて交換する前にご相談ください!

 

’07 ユーコンデナリ XL カムシャフトポジションセンサー修理 交換

「エンジンチェックランプが点灯した」との事で入庫。
入庫後まずテスターで診断するとカムポジションセンサーとマグネットのフォルトコードが入っています。
エンジンルームを点検するとウォーターポンプからも微妙に水漏れしていますのでついでにこちらも交換をご提案。
国内にAC Delco社製がございますので2日でパーツが届き交換させて頂きました。
カムシャフトポジションアクチュエータマグネットは対策部品になってまして高さが変わっています。
ついでに出来る作業は同時に行えば工賃の節約になります。

 

フェラーリ カリフォルニアT バッテリー交換

「バッテリーが数日で上がってしまう」との事で入庫。
入庫後まずテスターで診断するとエラーコードが複数残っています。電圧不足で残ったエラーコードの可能性もあります。
フェラーリ等も純正バッテリーはどこかのメーカーのバッテリーにフェラーリステッカーが貼ってあるだけですので純正を使う必要はありません。
弊社のお勧めはベントレーやロールイスロイスにも純正採用されていますVARTA社のAGMバッテリーです。コスパもよく長持ちします。
交換後テスターで診断しリセット完成です!
弊社ではフェラーリもベンツも交換工賃は同じですのでご相談ください!

 

ベンツ W211 E350 ヘッドライトレンズ交換

「ヘッドライトがくすんでリフレッシュしたい」との事で入庫。
ドイツ車をはじめ国産車もある程度の年数と共にヘッドライトが酸化し黄ばみや、くすみが出てきます。
ベンツなどはヘッドライトのみで社外パーツが販売されておりますので比較的、リーズナブルな金額で交換可能です。
ヘッドライトを外し、ゆっくり熱をかけカラ割りをします。分解したついでなので、メッキ部分などもクリーニングし新品レンズを専用シーリングで接着し完成です!
見違えるようになりますのでお勧めな修理です♪
ベンツやBMWは殆どの車種がございますのでご相談ください!

 

30 プリウス ハイブリットバッテリー異常 修理


「ハイブリットの警告が点いた」との事で入庫。
ハイブリットカー電気とエンジンで動きますのでバッテリーを搭載しております。
バッテリーは車種によって違いますが、リチウムまたはニッケル水素バッテリーを搭載しております。
凡そ10年または15万キロでバッテリーの寿命にバラつきが発生します。その電圧差を一定回数を超えると、コンピューターが信号を送り警告灯を点灯させます。
新品バッテリーに交換する方法とリフレッシュ充電する方法がございます。今後も長く乗られるんでしたら新品交換がお勧めです。
今回はお客様が後2年しか乗られないとの事でリフレッシュ充電させて頂きました。
バッテリーセルをを1個ずづ点検し、セル毎に充放電しバッテリーを活性化させます。
充電後、車に取付け電圧を計測するとほぼ同じ電圧になりました。
中古のハイブリットカーをこうにゅう購入する際もバッテリーのご確認が必要ですね。

 

’07 キャデラックエスカレード ESV エアサス修理


「購入時からエアサスの警告が点いてるので修理してほしい」との事で入庫。
エスカレードでは多い修理のコンプレッサー不良かなっと思い、車を見てみると、あるべき場所にコンプレッサーが付いてません!
お客様に確認すると、購入時から警告は表示されていて販売店に聞くと「センサーのエラーだから気にしないで」と言われて気にしずに乗ってみえたとの事でした。
OEMのコンプレッサーを取り寄せ、取付け後にテスターでリセットし完成です!
購入前に皆様も現車をご確認ください!
購入されるショップ選びが肝心な気がします!

 

’07 ユーコン デナリ バルブボディ 修理


「キックダウンするとギヤが抜ける」との事で入庫。
この頃のエスカレードとタホなど全部同じミッションでして、6L80Eですが、バルブボディのトラブルは避けられません。
診断機で診てみるとバルブボディの一箇所が油圧不足と見受けられます。
バルブボディを降ろし分解し点検するとアルミブロック側がクラッチブーストバルブに負けてオーバーサイズとなりガタが出ています。
こうなりまこうなりますと油圧が逃げてしまい正常に動作できません。
バルブボディ側にオーバーサイズを掘って、オーバーサイズのブーストバルブに変更する事も出来ますが、お客様とご相談の結果、本国よりリビルト品を取り寄せとなりました。
本国から取り寄せも1週間程ですのでお時間かからずお返し出来ました。
ミッションの変速に異常を感じたらお早めにご連絡ください!

 

ベンツ W212 E250 5速 722.6 ミッション修理 載せ替え


「信号待ちでミッションから凄い振動がする」との事で入庫。
ミッションマウント等には異常はないので、恐らくオイルポンプの異常と診断し、ミッションを降ろし分解・点検をしてみるとやはり、オイルポンプのベアリングがガタガタでそこから振動が出てました。
前オーナーがオイルメンテがかなり悪かった様でミッション内部のギヤ自体もかなり削れていました。
お客様のご希望で今回は中古ミッションを載せ替えで対応させて頂きました。
中古ミッションをを使用する場合も弊社ではバルブボディやミッション内部を清掃し、点検してから載せ替えます。
ATFを最近替えられるお客様が減ってますが3万キロに一度は交換してください。
しっかりメンテナンスすれば故障も少ないんです!

 

ベンツ W212 E350 ブルーテック EGR修理 清掃


「エンジンチェックランプが点いて吹けあがらない」との事で入庫。
早速テスターで診断してみるとEGRの数値に異常が。テスターでEGRバルブを動かせるんですが車側が信号を出さない・・・。
EGRバルブの故障を疑いましたが交換前に念の為にEGRのパイプラインを確認すると・・・。
スロットルボディ手前が完全に詰まっていました。こちらも前オーナー様のオイルメンテ不足です。
インテークとEGRラインを洗浄剤で清掃しテスターで診てみると問題ありません。
ディーゼルは特にインテークの清掃をこまめにする事をお勧めします!

 

フェラーリ F430 アームブッシュ交換


「足回りからコトコト音がする」との事で入庫。
早速リフトで上げて点検するとアッパーアーム&ロアアームのブッシュがボロボロです。
先月購入し、販売店から消耗品は全部交換したと聞かされていたお客様・・・。
恐らく新車時から一度も交換した様子がないお車・・・。そういったお客様が本当に多いです。
今回は本国より取り寄せさせて頂きディーラーの半額でおさまりました。
ご購入の際には皆さま消耗品等をしっかりとご確認ください!

 

300C 5.7 オートマミッション修理 載せ替え


「バックギヤに入らない!」との事で入庫。
オイルパンを開けて見てみるとATFが白濁しております。
オイルフィラーパイプの付け根から水が入る定番の故障です・・・。
こちらの300CのミッションはWA580でして、ベンツと同じ722.6を使ってます。
お客様のご希望で今回は中古ミッションを載せ替えで対応させて頂きました。
中古ミッションを一回ばらし、バルブボディやミッション内部を清掃して点検してから載せ替えます。
勿論、原因のフィラーの付け根のシーリングを強化しました。
ディーラーで100万円弱の修理費と言われて困ってたお客様。
喜んで頂けて良かったです♪

 

ベンツ W212 E350 インテークシャットオフモーター修理 交換


「エンジンチェックランプが点灯して変速がおかしい」との事で入庫。
XENTRYで診断するとインテークシャットオフモーターの信号に異常が見つかりました。
こちらの部品なんですが、タービンの下にありましてオイルの滴りや熱でよく壊れます。
ついでなので周辺の部品関係のガスケット類も新品に交換させて頂きました!
OM642のあるある修理ですが、交換はかなり苦労する作業です・・・w
交換後、XENTRYで再設定をし完成です。
壊れにくい車になってきてますがオイルメンテは早め早めが大事です!

 

’07 ユーコン EVAP 弁とソレノイドバルブ修理 交換


「エンジンチェックランプが点灯した」との事で入庫。
テスターで診断してみるとEVAP ベントソレノイドバルブ異常とスロットルボディの数値に異常ががありました。
エスカレードを含めあるある故障で勿論AC Delcoからパーツが出ております。国内在庫有りますので翌日入荷しました。
変換カプラーもございますので作業時間は1時間です!
スロットルボディはカーボンが蓄積されていましたので分解清掃し、テスターにて開閉度などをコーディングして完了です。
アメ車も得意としておりますのでご連絡ください!

 

ベンツ W221 S600L イグニッションコイル修理 交換


「エンジンチェックランプが点灯し加速が悪くなった」との事で入庫。
XENTRYで診断すると左バンクのイグニッションコイルの電圧にばらつきが見つかりました。
昔のV12に比べればトラブルが少なくなってきていますW221 S600L。
片側バンクに12個ものイグニッションコイルとプラグがあるからこその、あのパワーなんですけどね。
工賃は安い作業ですが部品代が高いのがネックです・・・。
交換後、測定するとバランスよくスパークし、いつもの走りになりました。

 

’08 ユーコン デナリ フューエルポンプ&カムポジションセンサー修理 交換


「信号待ちにエンストし、エンジンがかからない」との事で積載車で引取りに行きました。
GM系でエンジンがかからないと言えばまず疑うのがヒューエルポンプ。
燃圧系で測定してみると、燃料がエンジンまで送られていません。
ヒューエルタンクを降ろしAC Delco製に交換しテスターで診断するとカムポジションセンサーにも異常が見つかりました。
こちらもGM系あるあるですね。道端で止まるのは怖いですよね。
一度でもエンジンがかからない事があればお持ちください。ヒューエルポンプは予兆がありますので!

 

ベンツ W212 E350 サーモスタット修理 交換


「エンジンチェックが偶に点灯する」との事で入庫。
XENTRYでログをチェックするとサーモスタットの異常履歴が見つかりました。
テスターで測定値をみてみると水温変化に異常が見つかりました。
純正テスターだから水温変化も解ることなんです。
早速サーモスタットを取り寄せ交換し、冷却水を補充しエア抜きし完成です。
こちらのお車は交換が簡単な位置にあるので工賃もお安く済みました♪

 

’07 キャデラック エスカレード ハブベアリング交換 ​修理


お客様から「走行中に足回りから凄い音がして動かない」との事で引取りに伺いました。
現場で確認するとハブベアリングが飛び、グリスが飛び散っています。
弊社に持ち帰り分解して点検しますと大径ホイールでハブに負荷がかかり壊れた様子です。
ついでなのでドライブシャフトとブレーキパッドも交換させて頂きました
アメ車等のSUVは足回りから音が出たらベアリングが濃厚です!すぐにご連絡ください!

 
レガシィB4 EJ20 エンジン修理 載せ替え

「走行中に大きな金属音がした」との事で積載車で引取りに。
症状を聞き、クランクを回すと明らかにバルブかピストンリングが飛んでいる感じです。
中古で最近こう購入したばかりのお客様。前オーナーのオイルメンテが悪いのが原因だと思われます。
新品エンジン・リビルトエンジン・中古エンジンの3パターンでお見積りした結果、今回は始動確認済みの中古エンジンの載せ替えで決定。
載せ替えのついでにガスケットやパッキン系の消耗品は全て交換。補器類は生きてましたので付け替え使用しました。
中古車選びは安くて良いお車を見つけるのが難しいと思います。
弊社では少々高くても、メンテナンスがしっかりしたお車を提案させて頂きます。

 

プリウスα ハイブリットバッテリー異常 修理


「ハイブリットの警告が点いた」との事で入庫。
プリウスαはグレードにより、リチウムまたはニッケル水素バッテリーを搭載しております。
今回は5人乗りですのでニッケル水素バッテリーです。
今回はお客様が車検までしか乗られないとの事でリフレッシュ充電させて頂きました。
バッテリーセルをを1個ずづ点検し、セル毎に充放電しバッテリーを活性化させます。
車の充電システム上、年数と共に個々の電圧と許容量がバラつきます。
充電後、車に取付け電圧を計測するとほぼ同じ電圧になりました。
せんよう専用テスターでモニタリングも出来ますのでご不安な方はご相談ください!

 

アウディ A4 B8 エンジンマウント修理 交換


「ドライブに入れるとエンジンの振動が大きい」との事で入庫。
早速リフトで上げて点検してみるとエンジンマウントが引きちぎれオイルが漏れています。
エンジンマウントの劣化は気付きにくいですが、年々エンジンの振動は大きくなっていくものです。
新車時は静かだった車内も、お車が古くなると振動や音がが出てきています。
こちらのお車はエンジンマウントがほぼ機能していないレベルまで来ていました。
交換後、納車させて頂くとお客様は驚かれていましたw
エンジンマウントは最低でも7年に一回の交換をお勧めします。

 

ベンツ W212 E350 7速 722.9 バルブボディ修理 清掃


「最近シフトショックが大きい」との事で入庫。
こちらのお車は7速の722.9です。バルブボディが壊れたりする前に定期的に清掃メンテナンスが効果的です。
ですので今回は分解&清掃でご提案させて頂きました。
バルブボディを降ろし分解してみると見事にスラッジが溜まり油圧ラインの邪魔をしている模様。
チェックボールに摩耗は見られないのでそのまま使用し、バルブボディ本体は綺麗に清掃し組付けました。
XENTRYで油温を見ながらATFを補充していき再学習させて完成です。
ATFを交換されたことが無かったみたいでオイルが水のごとくシャビシャビでした。
ATFの粘度がなくなると摩擦で内部が削れて行きます。削れたスラッジがバルブボディを壊す原因にもなります。
ATFは3万キロに一度は交換をお勧めします!

 

ベンツ C207 E250 運転席パワーシート修理


「パワーシートが動かなくなった」との事で入庫。
ベンツあるあるですが、パワーシートモーターから出ていますシャフトが折れる事で前後しなくなります。
この場合、シートレールから全てASSYでしか部品が出ないのでパーツ代が大変、高価です。
C207の中古部品も中々ないのでW221の中古モーターを加工し交換させて頂きました!
新品部品ですと18万円が2万円で済みお客様にも喜んでいただきました♪

 

ベンツ W463 G350 DPF差圧センサー修理 交換


「エンジンチェックランプが点灯した」との事で積載車で引取りに。
他店からデーラーで診断してもらうと、『DPFがダメだから80万円かかる』と言われたお客様。
30,000キロでDPFがダメになるかな~と思いながらXENTRYで診断していくとDPFの差圧センサーに異常が見つかりました。
差圧センサーを交換し、XENTRYでもう一度、診断しましたら何も問題ありません。
適当な事を言って修理するそういうお店は許せないですね!
完了後に納車させて頂くとお客様に大変喜んで頂けました♪

 

ベンツ W211 E350 後期型 7速 722.9 バルブボディ修理 交換



お客様から「ミッションショックが大きい」との事で入庫。
純正テスターで診断すると動きの悪いソレノイドが判明。ベンツの7速あるあるです。
今回はソレノイドだけの交換で済みそうなので、バルブボディ等は清掃でいけます。
オイルパンを開け、バルブボディを降ろし、ソレノイドを新品交換し、内部を清掃。組付け&オイルを補充します。
オイルの補充にも純正テスターが必要です。しっかり油温を確認しながら補充します。オイルフィルターも交換し組付けます。
問題なくスムーズな変速になり納車させていただきました!


 
アウディS8 D3 エアサス バルブブロック修理 交換


お客様から「毎朝フロントの車高が下がっている」との事で入庫。
片側ならエアサス自体を疑いますが左右両方と言うとバルブブロックが濃厚です。
バルブブロックから僅かにエアが漏れていました。
新品部品を取り寄せ交換しキャリブレーションして完成です!
今回はOEM製品を使用し、お安くできました♪
弊社では修理時に新品部品・OEM部品・中古部品のご提案をさせて頂きます!

 

スイフトスポーツ エンジン修理 載せ替え

「一気筒死んでいるので修理してほしい」との事で入庫。
エンジンルームを点検するとプラグが砕けエンジン内部に落ちてしまってます。
こうなると、エンジンを降ろし分解し内部に破片がどれだけ損傷を与えたかによって必要なパーツが変わってきます。
今回はお客様のご希望で実働の中古エンジンに載せ替えさせていただきました。
補器類はそのまま使用し、ガスケット等の消耗品は全て新品交換させて頂きました!
弊社では輸入車・国産車問わずエンジン・ミッション何でも修理を得意としておりますのでご相談ください!

 

’07 キャデラックエスカレード ESV リアアスクルベアリング修理 交換


お客様から「後輪から異音がする」との事で入庫。
リフトで上げてアスクルを点検するとかなりのガタが・・・。ベアリングが消耗と断定。
アスクルを抜くためにデフカバーを開けロックピンを抜きます。専用工具でベアリングを引き抜きます。
ABSリングもかなり消耗している為、同時に交換。逆手順で戻していきデフオイルを補充して完成です。
デフオイルも替えてなかったみたいでシャビシャビの水のようでしたw
試運転すると異音もなくなり回転もスムーズに♪消耗品で済むうちのメンテナンスがお勧めです。

 

ベンツ W211 E350 722.9 7速 バルブボディ修理 交換


「ミッションの変速がおかしい」との事で入庫。
純正テスターで診断するとブレーキソレノイド故障と断定。この場合はTCM交換です。
本国にTCMをオーダーし、届いたらプログラミングします。これをしないと車が認識しません。
車からバルブボディを外し、清掃し点検しTCMを組み替えます。フィルターを替えオイルを補充し組付けます。
オンラインコーディングし完成です。
7速のベンツは早め早めのATF交換をお勧めします!

 

ベンツ W212 E350 ドアロックアクチュエーター修理 交換​


お客様から「助手席のロックが開かない」との事で入庫。
純正テスターで診断するとSAMとは通信しているのでアクチュエーター不良と診断。
キーレスゴー付き車両の為、部品は少し割高でしたが今後もお乗りになるとの事で純正部品を使用しました。
この年代がドア内部がリベット留めの為、少し時間はかかりますが当日中に作業完成です。
純正部品かOEM部品かお客様のニーズに合わせ提案させて頂きます。


 

フェラーリ F355 サスペンション​修理 交換


お客様から「乗り心地が悪いしコトコト聞こえる」との事で入庫。
リフトで上げて点検するとサスペンションのアブソーバーがへたって機能していません。
本国より取り寄せ新品交換させて頂きました。本国より取り寄せると国内定価より40%程安くすみます。
弊社ではフェラーリでも国産車でも作業内容は同じなので工賃も同じです!
お気軽にお問い合わせください!

 
アウディ A4 B8 オイルセパレーター&プラグ修理 交換


「エンジンチェックランプが点灯した」との事で入庫。
テスターで診断してみるとシリンダー3と4のミスファイア履歴がありました。
プラグを外して点検してみるとオイルでべたべたで、スパーク量が減っています。
ついでオイルセパレーターも点検してみると破れが見つかりこちらも交換です。
この頃のアウディエンジンはオイル消費などトラブルが多いお車が本当に多いです。
早めの修理の方が痛手が少ない気がしますので少しでも異常を感じたらご連絡ください!

 

ベンツ W219 CLS500 ラジアスアーム交換


「走行中キコキコ異音がする」との事で入庫。
早速リフトで上げてみるとラジアスアームのブッシュが切れています。
アーム類のブッシュ&ゴム類は定期的に点検し交換するのがお勧めです。乗り心地やステアリングなども体感するほど変わることも少なくはありません。
今回はお客様のご希望でOEMパーツを使用しました。純正部品の半額以下ですみます。
何か異音や違和感がございましたらご連絡ください!

 

ダイハツ アトレー エンジン修理


「走行中キ異音がしてエンジンが止まった」との事で引取りに伺いました。
早速、点検していくと1気筒、圧縮がなく、バルブかピストンリングが飛んでる可能性がありました。
エンジンを降ろし分解し点検すると案の定バルブが1個破損しております。
ついでに12個全部のバルブとピストンリング、タイミングベルト&ガイドを新品交換し内部を洗浄させて頂きました!
低コスト化で部品の耐久性が下がってきてる気がするこの頃です・・・。

 
R53 ミニクーパー エアバックランプ点灯​修理


お客様から「エアバックランプが点灯した」との事で入庫。
断線が多い車種なので目視でシート下のカプラーを確認するが問題なし。
テスターで診断すると【プラス電源の異常】。エアバックが電源を見ている場所は、バッテリーに直接取り付けてあるBST。
事故時にバッテリーを遮断するセーフティ機能のBST。そこがあやしく、抵抗値を測ると異常値。
足らない数値の抵抗を取付け再診断。エアバックランプも消え直りました。
数万円のの純正部品を使わず、数百円の部品代で済み、お客様にも喜んで頂けました♪